FC2ブログ

【新着 RSS】
新着記事
ブログランキング・にほんブログ村へ
  応援ポチどうかお願いします(´・ω・`;A)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PCエンジン 「SNATCHER(スナッチャー)」

       ゲームアイコン   「SNATCHER(スナッチャー)」


スナッチャー「メタルギア」シリーズでお馴染み
小島秀夫が手がけたコマンド式
アドベンチャーゲーム。

近未来、ネオコウベシティーを舞台に
「スナッチャー」と呼ばれる
正体不明
のアンドロイド
との戦いを描いた作品

最初にPCエンジンで登場し後に
セガサターンやプレステ1
にも移植される。





ハードボイルド路線のこのゲーム、
自分(管理人)は好きでした。


ちなみに、現在は知ってる方少ないと思いますが・・・
自分が一番最初にやったのってPC88だったりします
( ̄ω ̄;)

(知ってる人いないかな?)



 

上記に書きましたが、その昔「PC-8801」という形式
のパソコンでこのゲーム登場したときは、
このサイバーパンクな世界観にどっぷり。


ただ残念ながらこの時、この物語りは完結しておらず
PCエンジンでようやく完結。その全貌があきらかになる
というので楽しみでしたね。(つω`*)

スナッチャー
スナッチャー

OPです。舞台は近未来「神戸市」がモデルのネオコウベシティー


ここでは人間を殺しその人物と入れ替わって潜伏している正体不明の
アンドロイド「スナッチャー」が暗躍していた。


そしてそれを追う捜査官(ジャンカー、JUNKER)である主人公
ギリアン・シードとの戦いを描いています。
ちなみにジャンカーとはスナッチャーを特定し、
処理することを任務とする政府直属機関らしいです。



自分がこのゲーム初めてやった時はもう、ウン十年前の話・・・・
しかし今みても色あせしてないストーリーはさすがですね。(`・ω・´)


【登場人物】

スナッチャー ギリアン・シード (Gillian Seed)

 本作品の主人公。

スナッチャーの特定、排除を行う
役割(ランナー)を担う。

 
今みても渋いです。声も渋かった
ちびまるこちゃんのお父さんと一緒
 というのは内緒。




スナッチャー
ジェミー・シード (Jaime Seed)
主人公ギリアンの奥さん。

主人公と共に過去の記憶が少し
無くなっている。


そのためか、この物語では旦那と
別居中とのこと。





スナッチャー ミカ・スレイトン
(Mika Slayton)

あらゆる情報の処理を担当する
オペレーター。
ジャンカー本部の受付嬢。


最初見たときはかわいかった
ですね。(つω`*)






スナッチャー ベンソン・カニンガム (BensonCunningum)

JUNKERの指揮をとるリーダー。
ここのボス。おぉ渋い渋い。

知ってる人は知ってる、このゲーム
の重要人物。はたして、その正体は?






スナッチャー ランダム・ハジル (Randam Hajile)

バウンティーハンター(賞金稼ぎ)。

このゲームの重要キーパーソン。

PC88では明らかにならなかった
この人の正体が今作では明らかに




「(ギリアン)花火は離れて見るもんだぜ」






物語は主人公「ギリアン」がこのJUNKERに配属されて
来たときより始まる。


スナッチャー スナッチャー


今こうしてみても、一昔前と思えないくらいの
画像ですね(´・ω・)y-~~~


 スナッチャー スナッチャー
人を殺し、その人物になりきる
謎のアンドロイド。


なぜ、このような行動をとるのか
また、その正体は?


ようやく、PCエンジンにて
すべてが分かります。

いや分かって欲しい・・・




・・・と思いながらやってましたね自分。


スナッチャー スナッチャー


尚、このゲームは単純にコマンドを選ぶだけでなく、
キーワード入力やらガンシューティングやら、随所にわたり
いろんなことができるゲームとして有名だったと思います。


今では当たり前のことかもしれませんが、当時これらのことは
革新的なことだったかもしれませんね。

スナッチャー PC88だと解けなかった謎。
「家を捜せ」とあり、正解から言う
パソコンのキーボードにある
【HOME】キーというものを押せば
先に進めたのですが・・・・

なんと自分のPC88は【HOME】
なってなく変なマークがついた
ボタン
だった為分からず・・・



昔は今のようにネットでググれば簡単に情報を得れた時代と違い、
ほんと情報はクチコミメインだったので大変でした(´・ω・)y-~~~


さてこんな感じで物語は核心にせまっていくのですが・・・


この先はネタバレ含みますので拝見したい方のみどうぞ。














エンディングがこちら





お疲れ様でした。

Comments


逆アクセスランキング(acr)
リンク

« »

06 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

Archive RSS Login
アクセスランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。