FC2ブログ

【新着 RSS】
新着記事
ブログランキング・にほんブログ村へ
  応援ポチどうかお願いします(´・ω・`;A)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PCエンジン●ドラゴンスレイヤー英雄伝説●

ゲームアイコン  「ドラゴンスレイヤー英雄伝説」




dorasureq.jpg
RPG

日本ファルコムの看板RPG
「ドラゴンスレイヤー」
シリーズ6作目。

ここから
「ドラゴンスレイヤーⅥ」
では無く「英雄伝説」シリーズ
として独立した形になりました。


ⓒ日本ファルコム HUDSON







日本ファルコムのRPGでは「イース」シリーズ
の次に好きな作品でした。


ただし「ドラゴンスレイヤー」シリーズでは、まともに
クリア出来たのはコレと「ザナドゥ」だけです(´・ω・`)


「ロマンシア」とかクリア出来た方には
ホント拍手を送りたいです(>ω<)

にほんブログ村 ゲームブログ レトロゲームへ


 
英雄伝説BGM (動画見れない方ゴメンなさい)




OP

Screenshot_1_R_20100131130507.png


~ドラゴンスレイヤー英雄伝説 あらすじ~  WIKIより


ある日の晩、ファーレーン王国の首都ルディアがモンスターに襲撃された。

モンスターは撃退されたものの、その混乱の最中に
国王アスエルが殺害されてしまう。

当時6歳であった王子セリオスは、16歳になって王位を継承するまで
エルアスタの町で養育される事になった。

そして10年後の王位継承日を約2ヶ月後に控えたある日の事、
エルアスタの町がモンスターに襲われてしまう。
何とか逃げ延びたセリオスは、モンス ターを差し向けたのが
ファーレーンの摂政アクダムの仕業である事実を知る。

セリオスは出会った仲間たちと共に、アクダムの野望を
阻止するべく立ち上がる事 を決意する



RPG王道ですな( ´_ゝ`)




Screenshot_2_R_20100131130507.png

これが基本画面。ステータスは右表示。
尚、物語は章ごとに進みました。


バトル
Screenshot_3_R_20100131130506.png

この辺のインターフェイスはドラ○エっぽくて好きです。
ただ後半はオートばかり使いまくりでしたが(;^ω^)


スタート動画





で、当ブログ。ここでいつもなら登場人物紹介とか
してましたが今回はパスで・・・・



いい 手抜きですか!!


・・・すみません。昔すぎて管理人の記憶の中から
登場人物が抜け落ちてるのが原因です。・・・m(_ _)m


いい ごめんなさい。こんな管理人で・・・




~物語途中も。~ ・・・( ゚Д゚ )エッ!!


そして話はいっきにラストまで進みます。


Screenshot_5_R_20100131130506.png

終章。ラストバトルへ



ラストバトル





気合いれて倒そう!

・・・・と最初は意気込んでましたが、
管理人は、たしかオートで倒した気がしました。(´・ω・`)



エンディング





う~ん。面白かったハズでしたが
今見るとこんなんだっけ?


・・・・気にするのよそう(・∀・;) 
・・・思いでは大切に。



お疲れ様でした。




あと、お願いです

にほんブログ村 ゲームブログ レトロゲームへ

ぶろぐ村ランキングに参加してます。

日々、更新の励みになりますので、どうかポチッのご協力お願いしますm(_ _)m

Comments

 
ファルコムはイースⅠ・Ⅱと風の伝説ザナドゥ(文中のとおんなじですかね?)シリーズやりましたね~。

イースは親戚の家でやりまくりました。

北海道までいって一歩も外に出ないでゲームばっかりしていたというww

ファルコムはサウンドが好きですね~。


あと、麻雀やりたいですねw
ただ、もう2年以上牌に触れていないので迷惑かけるかもしれませんよw
kazwo さん 
ファルコムはやっぱりイースⅠ・Ⅱは譲れないですね(´∀`)
イースⅠ・ⅡはPCの他にいろんな機種でやりましたよw

サウンドは今聞いても神レベル。特にアドルがⅠの最後の塔から
イースに打ち上げられる音がたまらないです(*´д`*)
ファルコムはサウンド命ですねww

あと自分も麻雀はここ数年、フリー雀荘の牌しか触ってないです( ´ ▽ ` ;)
しかも東京に行った時限定でw
迷惑なんて、そんなことないですよ(´∀`)
プレイするならワイワイやれれば満足ですのでww
 
ハチハチだっけ?キューハチだっけ?
どっちかでやったわw

イースはⅢでしょ
キーボードでのアクションは衝撃でしたw(え?
 
お疲れ様です★


ドラゴンスレイヤー…
全然わかりませんw
ネクロマンサーというとてもダークなゲームは知っていますがw


なので前回のブログについて…

まずサガ2から。
あれはかなりやり込みました!
で、小学生の自分は偶然裏技を発見したんですよね★
手順が公表されているかどうかわかりませんし、バグかもしれませんが…
↓手順(うろ覚え)
1.普通に戦闘し、キャラのステータスがUPしたらすぐにセーブする
2.一旦電源を落とす
3.再び電源を入れる
4.その場で戦闘が起きたらセット完了!(移動して戦闘してもOKかもしれません)
5.体力だけUP!
6.以後繰り返すと序盤から人間全員HP999!

てな感じかと。セット時は何故か上から2番目のキャラだけ体力が上がった記憶が。並べ変えて成長します☆


手元にあったらやってみてください
(^_^)v
 
おおお! 英雄伝説...これは名作ですよね。

PC88版で1と2、PC98版で3と4をやってます。
1と2はお話がつながってるんですよね。
随所に見せるギャグや、ターン制の戦闘、シリアスな部分、どこををとっても
最高にいいゲームでした。

時間できたらもう一度やろうと思う候補に入ってます、笑
PCE版音声入りですごいんですね...
しかもギレンだし、あえて言おうカスであると!...なんて。

こんにちは~ 
前記事のコメに乗り遅れましたねw

麻雀やりたいですねぇ^^
私はちょっと遅いですが手積みでも大丈夫ですよw


ちなみに福本漫画はカイジ、天辺りが好きですね^^アカギより天派ですw

今度、銀と金がパチででますよね!普段あまりやらないですが、これとトップあたりを打ちたいです(トップは地域に導入ありませんでした(>_<)


ちなみにPCゲームはほぼわからないので…すみませんm(_ _)m
とりうい さん 
ハチハチ、キューハチと聞いて頭文字Dを思い出しましたww

自分が最初にやったのは88ですね(・∀・) 
その後、PCエンジンで喋るのには感動しましたよ(´;ω;`)ブワッ

あと、イースⅢですねww
ほんとキーボードアクションは溜らないですね( ´ ▽ ` ;)
最初見たときはゼルダ⇒リンクの冒険くらいダメージでかかったですw

しかも右手で十字キー、左手スペースなのでやり難いったら
ありゃしなかったですわ・゜・(PД`q。)・゜・
あにまーる さん 
お疲れ様~☆

ネクロマンサーは御存知だったんですねww
むしろこっちの方覚えてるのにビックリ(笑)
ちなみに自分は同時発売の「カトちゃんケンちゃん」の方
買いましたw

あにまーるさん、よく発見しますね(;^ω^)
そのような方法があったとは知らなかったです=3

サガ2の唯一の欠点がこのレベルアップならぬステータスアップ。
何がどうやったら上がるのか未だに謎ですww

手元にはあったはずですが・・・実家に帰ったときに
押入れ見てみないとw
てかゲームボーイのカセット、まだ動くかが心配ですww
あやちだいち さん 
おおお!さすがは、あやちだいちさん!
英雄伝説御存知でしたか♪

てか自分のブログ、PCエンジン等のゲーム御存知の方は
少ないと思われるので、知ってる方、居てくださる事に感動(´;ω;`)ブワッ

自分も最初にやったのはPC88です。ちなみにザナドゥも88です。
1,2の話は繋がってますね♪2の主人公は1の主人公セリスの息子。
この辺りはファイアーエンブレムと同じですねw

ただ・・・2だと前主人公のセリスらはとっ捕まってて
見せ場無し(笑)
しかも舞台はモグラのように延々地下の底なのが寂しいです(´・ω・`)

自分もあえて言おう!カ○であ・・・ゲホッ。
いやなんでもないですw
G さん 
自分もGさんやkazwoさんらと是非麻雀やってみたいですね(*´д`*)

自分も手積みは多分大丈夫。・・・だと思うw
ここ数年はフリーばかりなので、全自動オンリーでしたw

Gさんは「天」お気になようで(´∀`)自分も「天」は全巻もってますよ~
これの真似して二人麻雀やナインというゲームもやりましたっけww
やはりアカギはかっこ良すぎです(`・ω・´)

銀と金のパチ出るんですねw実は知らなかったですw
TOPは自分も甘い方しかやったこと無しですよ(;^ω^)

PS:PCゲームの話は年齢がモロバレしますね(笑)

逆アクセスランキング(acr)
リンク

« »

08 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Archive RSS Login
アクセスランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。